« 3連休 | トップページ | 毒のカクテル »

2011年10月10日 (月)

ダイコン

「おいしい野菜づくりの裏ワザ」なる本を借りる。これまでは、春野菜も秋野菜も、葉物も実物もただいっしょくたに、見よう見まねで、畑に落ち葉を入れて耕して、種をまいて水やりをして、化成肥料を施して・・・・・と、ほとんど同じやり方で作ってきた。そして失敗しては来年こそと意気込んでいた。

いま、秋はダイコンの季節である。ダイコン作りの目標は、「側根が等間隔に並んでいて、表皮にツヤがあり、まっすぐに伸びていること」とある。今年もこれまでと同じように9月17日に播種して、順調に育っているように見えるが、作業内容は本にある作り方のポイントとは、大分隔たりがあることが分かった。

野菜作りのコツは、有機質に富み水はけのよい土づくりと、連作を避けることが基本と思い込んでいた。しかしダイコンは、肥料分の少ない荒地でもよく育つし、連作すると生育が旺盛になり、甘味が増すと書いてある。専門家の技を学習しながら、野菜に対応しなければと反省する。

« 3連休 | トップページ | 毒のカクテル »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイコン:

« 3連休 | トップページ | 毒のカクテル »