« 御前崎の財政 | トップページ | 奇祭 »

2012年2月23日 (木)

コーカサスの夢

最近の旅行広告を見ると、「観光のベストシーズンに行く トルコ10日間」 129800円 などというものがある。超円高とはいえ、どうしてこんな値段でトルコ観光ができるのか不思議でならない。

インド旅行をして間もなく1年、そろそろ旅行の虫が疼き出すころで、このような広告がすぐ目に停まるのだろう。この次の旅行先候補として、コーカサス地方を1番に上げているけれど、とらは全くコーカサスに興味を示さない。カスピ海と黒海に挟まれ、トルコの東北に位置するグルジア・アゼルバイジャン・アルメニアの3国が、目的地である。

旅行会社のパンフレットは、3国の観光を次のように解説している。

  • 古くからさまざまな王朝が攻防を繰り返し、複雑な歴史を歩んできた
  • 外敵から守るため、独特の建築や文化が残る
  • グルジア正教・アルメニア正教の総本山を訪問
  • 雄大なコーカサス山脈やアララット山など、豊かな自然を堪能できる
  • 訪れる世界遺産は8ヶ所

是非実現したいと思うが?

« 御前崎の財政 | トップページ | 奇祭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーカサスの夢:

« 御前崎の財政 | トップページ | 奇祭 »