« 石徹白 | トップページ | 8020運動 »

2012年6月 3日 (日)

タマネギ

数日前タマネギを収穫した。今度こそは立派に育てたいと意気込んで苗を植えたのは、昨年10月17日であったが、今年も結果は無残なものであった。それでもこのところねずみの注文で、薄切りにしたものを生で食べている。そのせいかとらの血圧が最近下がっている。とらは健康診断で血圧が高く要注意となっているため、朝夕血圧を測定しているのだ。

タマネギの成分を調べてみると次のような説明が見られる。

(タマネギなどネギ属の香味野菜には独特のにおいがあり、その元となっているのがジスルフィド類です。ジスルフィド類には、抗酸化作用や抗血小板作用があり、血液循環を良くする効果が期待できます。また、インスリンの感受性を高めることによる血糖降下作用も報告されています。さらに、糖尿病の合併症には、タンパク質の糖化が関係していると言われていますが、タマネギにはタンパク質の糖化を抑制する効果もあり、タマネギを積極的に摂取すれば糖尿病合併症の発症や進行を遅らせることが出来る可能性があります。

ジスルフィド類以外に辛味成分のチオスルフィネート類にも、強い抗酸化作用、抗菌作用、鎮静作用があり、その他含流アミノ酸には、抗血栓作用や血中コレステロール低下作用が期待できます。)

血圧が下がったのはタマネギによるものとの確証はないけれど、当分の間タマネギが食卓に上ることになるだろう。

« 石徹白 | トップページ | 8020運動 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タマネギ:

« 石徹白 | トップページ | 8020運動 »