« 税金 | トップページ | 芳香のある庭 »

2013年2月 7日 (木)

犬泥棒

何年か前の海外旅行で一緒になった男性から、「次はベトナムはどう?」と推薦を受けたことがある。食事もうまいし、ハロン湾など自然も豊富ということであった。けれどもまだベトナムには行っていない。そんなベトナムで犬泥棒が頻発しているとの記事があった。

ベトナムでは月末(旧暦)に「犬の肉を食べると厄が落ちる」という言い伝えがあって、ハノイ北部には有名な犬食レストランがあり、ハノイ郊外の伝統的な市場には、解体された犬肉がテーブルに並ぶ一方、ペット用の子犬も売られているという。大型犬であれば1匹100ドルほどで売れるため、犬泥棒が頻発し、ときには飼い主が殺害されるような事件も発生している。

昔はペットというより番犬として犬を飼ったものだが、昨今のベトナムは、犬の番を人間が務めているのかもしれない。

« 税金 | トップページ | 芳香のある庭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬泥棒:

« 税金 | トップページ | 芳香のある庭 »