« 鉄の女 | トップページ | 悩み事 »

2013年4月12日 (金)

虚空蔵菩薩

厳しい寒さの後急に春が来て一斉に花が咲いた如く、身の周りが急に動き出した感じで落ち着かない。焦りながら急ぎのものから片付けつつも、厄介なブログなどは後回しとなる。そんな中でも遊びは忘れず、かねてから行ってみたいと思っていた焼津の虚空蔵さんに行ってみた。

ネットで調べてみると、浜当目の香集寺は815年に創立された古寺で、京都嵐山・伊勢朝熊と並ぶ日本3大虚空蔵菩薩の一つとされる。 虚空蔵菩薩とは広大な宇宙のような無限の智恵と慈悲を持った菩薩という意味だそうだ。空海や日蓮が虚空蔵菩薩に祈願・修業したといい、京都の法輪寺では、現在も13歳になる少年少女が菩薩の智恵を授かりたいと「十三詣り」が行われているという。

焼津の虚空蔵さん、山頂には立派なお堂があるけれども、残念なことに階段の途中にある仁王門は朽ちかけ、門下の通行は禁止されていた。昨今では、この山に登る人も少ないのだろうと考えながら下りてきた途中、登ってきた3人と出会った。しかし、祈願・修業といういでたちではない。

« 鉄の女 | トップページ | 悩み事 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虚空蔵菩薩:

« 鉄の女 | トップページ | 悩み事 »