« サル | トップページ | コーヒー »

2013年8月26日 (月)

『ルー・ブルの旅』29

ヴェリコ・タルノヴォ

Photo_2

第2次ブルガリア帝国の首都として栄えた「ヴェリコ・タルノヴォ」は、ブルガリアのほぼ中央にあり、ヤントラ川が蛇行して流れ、自然を利用した強固な要塞都市である。下の鳥瞰図で、左側 上から袋がぶら下がっているように見える部分が「トラベジッツァの丘」。「入」の字のように見える部分が「ツァレヴェッツの丘」で、ここに宮殿があった。

P6014613_2

P5314578

旧市街にあるホテルの窓から  真下にヤントラ川が流れ 川向うに「アッセン王モニュメント」とヴェリコ・タルノヴォ美術館が見える。  俄雨があったりして川の水は濁っていた

観光はツァレヴェッツの丘から

P6014607

丘の入り口  太陽がまぶしく気温が上がる

P6014630

上:宮殿遺跡  下:大主教区教会

P6014632

P6014644

社会科の学習で丘に登る子供たち

ツァレヴェッツの丘から下って旧市街を散策する  民芸品・土産物店などが並ぶ

P6014652_2

Dscn6896_2
P6014655

Dscn6894

昼食はバーベキュー

P6014688

P6014689



























« サル | トップページ | コーヒー »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ルー・ブルの旅』29:

« サル | トップページ | コーヒー »