« ネパール 8(生神様) | トップページ | 4月1日 »

2014年3月30日 (日)

ネパール 9(ダルバール広場 2)

過日掲載した地図にあったとおり、ダルバール広場とその周辺には沢山の寺院が競い合うように建ち並んでいる。ガイドの動きに合わせやたらに撮影してきたけれども、今となっては写っている寺院の名前などはほとんど解からなくなってしまった。

P3036362

上はシヴァ・パールヴァティ寺院  18世紀後半の建造  木造の窓枠には緻密な彫刻が施され、上層の窓からはシヴァ神とパールバティー妃のカップルが寄り添って人びとを見下ろしている

P3036361

17世紀末に建てられたナラヤン寺院  ヴィシュヌ神を祀る寺院で近くにはヴィシュヌの乗り物であり、インド神話に登場する神鳥「ガルーダ」の像がある  写真下

P3036349

P3036370

上の写真はシヴァ神の化身の一つである恐怖の神「カーラ・バイラヴ」で、刀を振り上げ生首をぶら下げている  この像の前でうそをつくと即座に死んでしまうと信じられていて、かつてはこの像の前に容疑者を連れてきて罪を白状させたという

バスを降りてから再びバスに乗るまで何所を歩いたのか追跡は難しいが、 街角で拾った光景のいくつか

P3036332

P3036340

P3036367

P3036372

P3036391001

 

 

« ネパール 8(生神様) | トップページ | 4月1日 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネパール 9(ダルバール広場 2):

« ネパール 8(生神様) | トップページ | 4月1日 »