« ネパール 3(概要) | トップページ | ネパール 5(スワヤンブナート) »

2014年3月19日 (水)

ネパール 4(あれこれ)

参加者

 今回のツアーに夫婦で参加したのが3組、個人で参加した男性が3名、女性が3名、合計12名であった。団体行動をするには丁度いい人数ではなかろうか。最近参加しているツアーでは女性が圧倒的多数を占めているが、今回は同数であった。参加者の住所は仙台・新潟・知立・讃岐・静岡などで、広くあちこちから集まっていたのも今回の特徴である。因みに最高齢者は80歳。

誕生パーティ

 ツアー期間中にメンバーの中の誰かが誕生日を迎え、あるいは結婚記念日などを迎えた場合、旅行会社が祝賀パーティを開催してくれる。ポカラでとらが、カトマンドゥでAさんが誕生日を迎えた。一つのツアーで2人も誕生日を迎えるのは珍しい。

P3046575

ソーメン

旅行中のどこかで、旅行会社は日本から持参した「ソーメン」をご馳走してくれる。めんつゆや薬味なども添乗員が持参し、調理室に入って自分で茹でるのだから添乗員も大変だ。ナガルコットのホテルの夕食で待望のソーメンにありついた。これまで経験した他のツアーでのソーメンに比べ特に美味しくいただいた。体調がよかったせいかもしれない。なお、ヨーロッパなどのツアーではソーメンを味わうことができない。調理室に入れないレストランが多いからという。

両替

レストラン・ホテル・土産物店などでは殆どのところでドルが使える。従ってドルを持参すれば両替をする必要がない。その上100円が約100ルピーであり、しかも約1ドルなので、換算が楽であった。頭を悩ます必要がないので助かる。

ツアー日数

12日間となっているものの第1日目の羽田への集合時間は、午後の10時であり出発は翌日の午前0時20分である。しかも帰国は成田着午前6時15分だから、前後の2日間は観光も何もない。実質10日間のツアーといえる。それでも旅行保険料は12日分だ。

« ネパール 3(概要) | トップページ | ネパール 5(スワヤンブナート) »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネパール 4(あれこれ):

« ネパール 3(概要) | トップページ | ネパール 5(スワヤンブナート) »