« 一二三さん | トップページ | ネパール 13(バクタプル) »

2014年4月19日 (土)

ネパール 12(遊覧飛行)

18日、エベレストの標高6400m付近で雪崩が発生、ネパール人の山岳ガイド(シェルパ)が少なくとも12人死亡したという。世界の最高峰では常に危険が付きまとうけれども、痛ましい事故である。

ネパール旅行の終盤、4月11日にエベレスト遊覧飛行をした。

P3117602 早朝のカトマンドゥー空港国内線の待合室。早朝のフライトのため朝食を取らずに空港へ向かったが、1時間近く待たされた。晴天で風もなく飛行条件は最高ではないかと思われたが、安全に着陸できる予備空港(カトマンドゥー以外の空港)が確保できない限り、飛ばないのだそうだ。飛行条件が厳しいため、遊覧飛行ができる確率は、50~60%と低いらしい。旅行のパンフレットにも、「天候などの都合でエベレスト遊覧飛行にご案内できなかった場合は、帰国後16000円を返金します」とある。

P3117606 準備が整いようやく搭乗したのが8:00時。座席は抽選、私は右側、主翼の少し後ろ側で写真撮影には適さない席となった。

P3117609 離陸して間もなく、左側の席が賑やかになった。ほぼ東に進む飛行機の左に、白い山々が見えてきたのだ。飛行高度が約6000mに達し飛行が安定すると、交代で乗客一人ひとりにコクピットを見せてくれる。この写真はパイロットの後ろから見た窓外。 下はコクピット。

P3117612

P3117644 暫らくは左側の乗客越しに眺める以外なかったけれど、やがて飛行機は左に旋回して右側に山々が見えてきた。いよいよこちらの番である。素晴らしい山並みに感動、夢中でシャッターを切ったけれど、思う通りにはいかない。ほぼ中央、右に雲が流れているのが世界の最高峰エベレスト(サガルマータ)。

P3117656 中央は「チョー・オユー」 ? (8201m)

P3117698_2中央「ガウリシャンカル」 7134m、その右側「メルンツェ」 7181m (山の名前に自信はない)

P3117756 間もなく着陸、谷間を朝もやが埋める。

P3117788001 同乗したスチュワーデス。別れ際「ナマステ」と手を合わせ挨拶してくれた。絶好の遊覧飛行日和をもたらしてくれた神々と、彼女に感謝しながか客室を後にした。時に9時20分であったから、約1時間20分のフライトであった。

Cci20140419001 機長のサイン入り「搭乗記念証」

 

« 一二三さん | トップページ | ネパール 13(バクタプル) »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネパール 12(遊覧飛行):

« 一二三さん | トップページ | ネパール 13(バクタプル) »