« ジパング倶楽部 | トップページ | 副作用 »

2014年5月 9日 (金)

ネパール 23(ナガルコット)

3月9日、朝食前から約1時間半のジャングルサファリを楽しんだ後、チトワンからカトマンドゥーを経由してナガルコットまで、長いバスの旅となった。チトワンを出発したのが午前10時前、途中トイレ休憩や昼食を挟み、ナガルコットに到着したのが17時であった。1日でどれぐらいの距離を走ったのか調べようとネット検索したが、対象外となっていて算出してもらえなかった。200km~250kmぐらいは走ったのではなかろうか。川沿に続く道は道幅は狭く、坂あり・カーブあり・工事中あり・渋滞あり、距離の割に時間がかかった。

途中大勢の子供たちが川でオレンジらしきものを拾っているのが見えた。何事かと思っていたら、少し上流の河原にオレンジらしき荷物を満載したトラックが横転していた。道路から河原までは50mぐらいはあったと思う。このバスが落ちたらどうなるか、考えただけでもぞーっとする。それからしばらくの間、バスの中の話題は事故と道路事情などに集中した。

何時の旅行でも同じだけれど、バスの座席は前部・中間部・後部に区切られ、乗る方も3グループに分かれて、各グループは、日毎に前・中・後と移動して座るルールである。前日後部に座った我々のグループは、この長時間の旅の日に前部だったので、大いに助かった。こんなドライブで後部に座ったグループは、難儀したことだろう。

今回の旅行では、ホテルやレストランで他の日本人グループと会うことは殆どなかったが、ここナガルコットのホテルでは他のグループと同宿した。

P3097296 通過した小さな町の交差点  大きな荷物を積んだ自転車が交差点を走っている

P3097323 少し大きな町では渋滞もあった

P3097307 道沿いの農家? の住宅

P3097317 当日走った道路に限らず ネパールでは道路沿いの山や丘は 頂上まで耕され民家が点々と散在している  そうした様子は空の便でより鮮明に確認できる

« ジパング倶楽部 | トップページ | 副作用 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネパール 23(ナガルコット):

« ジパング倶楽部 | トップページ | 副作用 »