« 北欧の旅 28 森の散策 | トップページ | 記録 »

2014年8月30日 (土)

不良部品

当然のこととはいえ、体のあちこちに故障が目立つ。自動車なら部品を交換すればまた走るようになるけれども、ひとの体では簡単に部品交換というわけにはいかない。血気盛んなころ(そんなときがあったの? と尋ねられれば、答は ?)は、怪我でもしない限り部品交換の必要はない。

定年を迎えるころになると怪しげな部品が表面化し始める。しかし、それも年に1個ぐらいであり、のんびり構えて過ごすケースが殆どである。いつの間にかそれが季節に1個の割合となり、最近は更に間隔が短くなる気配である。

排尿の機能が衰えて薬を飲むようになってから約1年が過ぎた。今度は排便の部品が不調を訴えている。放置しておくわけにもいかないので、こちらも薬の助けを借りるようになった。

« 北欧の旅 28 森の散策 | トップページ | 記録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不良部品:

« 北欧の旅 28 森の散策 | トップページ | 記録 »