« 北欧の旅 14 | トップページ | 北欧の旅 16 イエィロ~ロフトフース »

2014年8月 2日 (土)

北欧の旅 15 オスロ~イエィロ

3日目はオスロからノルウェーで2番目に長い、ハダンゲルフィヨルドの奥部にあるロフトフースまで、地図で見るとおり約350kmのバスの旅。(記事は途中のイエィロまで)

ネットで目的地の「ロストフース」をキーワードに検索しても、「登録されていません」と素っ気ない。宿泊したウーレンスヴァング・ホテルで検索すると、地図上に表示される。町の名前よりホテルの方が売れているのは、このホテルの庭にノルウェーの自然を愛した作曲家、グリーグが名曲「ペールギュント」などを生み出した作曲小屋が残されているためだろう。

バスは1時間ほど走ってクローデレン湖畔でトイレストップ。ポピュラーな旅行案内書でも載っていない湖だけれども、緑の森に囲まれた美しい湖である。北極探検家のナンセンが、ノルウェーで最も美しい湖と絶賛したといわれ、対岸には1952年、オスロ冬季オリンピックの滑降会場として使われたゲレンデがある。湖畔には白い花が咲いていたけれど、花の名前は不明のまま。

昼前にゴール(という町に)ゴールし昼食。ここには釘などを全く使わず建造された木造の教会がある。しかしこれはオリジナルのものでは無い。

昼食後最初のトイレストップは、イエィロ駅。近くに適当な休憩場所がないため、駅を借りることになったようだ。駅員の姿も、利用客の姿も見えなかった。

P6148127 美しいクローデレン湖

P6148136001_2 白い花が群生していた

P6148151 ゴール スターヴ教会 似たような教会はルーマニアにもたくさんあった

P6148165 イエロイ駅のホーム (上)  (下)は駅舎内

P6148162









« 北欧の旅 14 | トップページ | 北欧の旅 16 イエィロ~ロフトフース »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の旅 15 オスロ~イエィロ:

« 北欧の旅 14 | トップページ | 北欧の旅 16 イエィロ~ロフトフース »