« たんぼアート | トップページ | カジノ法案 »

2014年10月 6日 (月)

金木

台風18号は幼いハクサイやダイコン、ブロッコリーなどをみじめな姿にまで痛めつけて、足早に去って行った。更に19号が発生した。

東北旅行を計画したとき、とらが金木に行きたいと提案した。金木は、走れロメス・津軽・桜桃・人間失格などの作品で知られる、太宰治(1909~1948)が生まれた地である。太宰は県下有数の大地主であり、「金木の殿様」と呼ばれた家の6男として生まれた。読書の好きなとらは、津軽に行くなら是非寄ってみたいと思ったようだ。

弘前から五能線に乗り、40分弱で「立佞武多」で有名な五所川原に着く。ここで津軽鉄道に乗り換え、約20分で金木に着く。

P9269771 太宰の生家  「金木の殿様」の家

P9269753 五所川原近辺はリンゴ畑が多い 車窓からリンゴ畑と津軽富士

P9269761 リンゴ畑と交互に 収穫間近の水田が広がる

P9269802 五所川原駅のホーム ネプタの部材が並ぶ

P9269791 津軽鉄道は冬になると人気のストーブ列車が走る この時期は鈴虫列車 列車の片隅に鈴虫籠がぶら下がっている 

P9269795 津軽鉄道 運転席の窓越し
















« たんぼアート | トップページ | カジノ法案 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金木:

« たんぼアート | トップページ | カジノ法案 »