« 記憶 | トップページ | 隠岐国分寺 »

2015年4月21日 (火)

バグマティ川

三島市のNPO GW三島は、20年かけて市内の源兵衛川に清流を取り戻した。そのノウハウをネパールの首都カトマンドゥを流れる、極め付きのバグマティ川の水質浄化に役立てるため、活動を始めたという。

バグマティ川はカトマンドゥー盆地を流れ、川沿いにはヒンドゥー教の聖地パシュパティナート寺院がある。両岸には民家が密集し、し尿・汚物・ゴミなどが流され、寺院にある火葬場からは、遺灰なども流される。

私が訪れたときは乾季のため水量も少なく、汚れが余計ひどかったのだろうけれど、異臭が強く急いで川に架かる橋を渡った記憶がある。それを思うと川の浄化は源兵衛河のようには行かないだろうし、長い年月と努力が必要だと思う。

P3036320 カトマンドゥ市内 急いで橋を渡る

P3107534 パシュパティナート寺院にある火葬場 遺灰は「聖なる川」に流す




« 記憶 | トップページ | 隠岐国分寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バグマティ川:

« 記憶 | トップページ | 隠岐国分寺 »