« 自動車税 | トップページ | 裏磐梯3 »

2015年6月 2日 (火)

裏磐梯2

5月26日の記事は、タブレットの訓練を兼ねて書いたもので、何ともまとまりのないものになってしまった。改めて書き留めることにした。

26日の朝はハイキングに絶好の天気で、わくわくしながらバスに乗り込んだ。このバスは休暇村と猪苗代駅を結ぶ送迎バスで、1日2往復している。この日の予定コースは、五色沼バス停でバスを降り、「五色沼自然探勝路」と「檜原湖湖畔探勝路」を通って、歩いて休暇村まで戻る行程。

五色沼自然探勝路のパンフレットには、「どうしてこんなに美しいのか」が大方の感想だ、と書いてある。更にその理由について、「湧出する鉱泉の浮遊物質と太陽光線の関係で、湖によって色合いが異なり、ブルー・エメラルド・グリーンと、森の中で彩と美しさを競いあっている」とも記している。

Dsc_0019 磐越西線の車窓から見た磐梯山

Dsc_0023 最初に出会う毘沙門沼

Dsc_0036 弁天沼 どの沼も独特の色彩を持っていたが、この沼の色が最もよかった

Dsc_0046 森の中のせせらぎ

Dsc_0053 撮影会(青沼だったと思う)

Dsc_0059 柳沼? すでに4kmほど歩いたので沼の名前も定かではない

Dsc_0062 道端の残雪

« 自動車税 | トップページ | 裏磐梯3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裏磐梯2:

« 自動車税 | トップページ | 裏磐梯3 »