« オーストラリア 10 乗り継ぎ | トップページ | オーストラリア 12 ワイルドフラワー探索 »

2015年10月 3日 (土)

オーストラリア 11 フリーマントル

旅の最初の宿泊地はフリーマントル。パースから南西に約20km、スワン川がインド洋に注ぐ河口に発達した港町。世界的なヨットレースとして知られるアメリカズカップが、アメリカ以外の地で初めて開催された地として知られる(1986~1987年)。 またこの港は南極観測船「しらせ」の最終寄港地でもあり、観測隊員がここで乗り込み食料などを積み込んで南極に向かう。

かつてイギリスによって行われた、流刑の歴史や文化を継承するものとして、オーストラリア国内にある11ヶ所の遺跡群が、「オーストラリアの囚人史跡群」として世界文化遺産に登録されている。その中の一つが「フリーマントルの旧刑務所」で、およそ9000人の囚人がこの刑務所で暮らしたという。1991年まで実際に使われていたそうだ。

海浜の近く、「ラウンドハウス」と呼ばれる建物は、西オーストラリアで現存する最も古い公共の建物で、1831年にスワン川植民地の最初の刑務所として建てられたもの。眺めがよく写真スポットとなっている。

街の中を歩いてみたところでは、藤枝ほどではないにしてもシャッター通りを思わせるところもあった。夕食はホテルで。旅行中何度かビーフを食べたがここのビーフが1番美味しかった。

Fremantle  フリーマントルの中心街 ホテルから旧刑務所もすぐ近い

P9030901 ラウンドハウスの内部 観光客が囚人になっていた

P9030909 フリーマントル駅 余り人影も見えない

P9030916 インド洋に沈む夕日

« オーストラリア 10 乗り継ぎ | トップページ | オーストラリア 12 ワイルドフラワー探索 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア 11 フリーマントル:

« オーストラリア 10 乗り継ぎ | トップページ | オーストラリア 12 ワイルドフラワー探索 »