« 恐竜 | トップページ | オーストラリア 17 ストロマトライト »

2015年11月26日 (木)

オーストラリア 16 カルバリ―国立公園

「パースから北へ約600km、100万年以上もの年月をかけてマーチソン川が造り出した、80kmに及ぶ大峡谷の景観を楽しむことができる」と、カルバリ―国立公園の概要をパンフレットが説明している。また、「ごつごつとした赤い岩のイメージがあるカルバリー国立公園ですが、バンクシア・グレビリア・カンガルーポーや足元に小さく咲く野生ランなど、約800種類のワイルドフラワーが赤い大地に色を添えます」とある。

今回は花を求めて、そのほんの一端をのぞいたに過ぎない。インド洋に面したCastle Coveの展望台では、先着の観光客がクジラが泳いでいることを教えてくれた。公園内でマーチソン川を高台から眺めたけれども、80kmにも達する大渓谷とは思えなかった。大峡谷が見られるのはもっと内陸部に入ったところのようだ。

ところどころで散策や写真ストップをしながら、バスは自然が造成したお花畑を過ぎ、次の観光地シゃークベィエリアへ向かった。

P9051095 キャッスル入江のキャッスル岩

P9051093_2 真ん中の白い点がクジラ この時点では広角レンズしか持っていなかった

以下は公園内、あるいはその近郊でで撮影した花・花・花

P9051097

P9051098

P9051102

P9051119 ラムズウール

P9051121

P9051135001

P9051136

P9051139001 カンガルーポー

P9051146001

P9051148

P9051149

P9051151

« 恐竜 | トップページ | オーストラリア 17 ストロマトライト »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア 16 カルバリ―国立公園:

« 恐竜 | トップページ | オーストラリア 17 ストロマトライト »