« オーストラリア 16 カルバリ―国立公園 | トップページ | ペーパーラボ »

2015年11月27日 (金)

オーストラリア 17 ストロマトライト

原始的な細菌、シアノバクテリア類の死骸と、海中の泥粒などによって作られた層状の堆積構造物が、「ストロマトライト」と呼ばれている。化石となったものは世界各地で発見されているが、現生しているものは極めて少なく、シャークベイのそれは、20億年以上前から生息している世界最古の生物とされる。

20億年以上前、初めて地球上に現れた「シアノバクテリア」が、光合成によって最初に酸素を作り出し、現在地球の大気中に約21%含まれる酸素のもとになったという。ストロマトライトに残された「層」の研究から、8億5千万年前は1年が435日だったことが解かったのだそうだ。

シャークベイは世界遺産に登録されていて、旅行4日目の午後に観光した。

P9051218 ストロマトライトのある海岸

P9051222 観光用桟橋から 「この岩が生きて光合成をしている証拠に泡(酸素)が出ている」 というので暫らく注視していたが泡は見えなかった

P9051228 観光用桟橋

« オーストラリア 16 カルバリ―国立公園 | トップページ | ペーパーラボ »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア 17 ストロマトライト:

« オーストラリア 16 カルバリ―国立公園 | トップページ | ペーパーラボ »