« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

お久しぶり

少しばかりの家庭菜園の仕事にかまけて、すっかりブログはサボってしまった。野菜の作付もすんで一段落したけれども、1度ついたサボり癖は中々取れない。
認知症予防の特効薬と心得、努力しなければならない。

ボーズマンは朝の10時が回ったところです。国立公園の観光のスタートは、快晴に恵まれました。

2016年5月23日 (月)

ゴミボックス

家の前にある家庭ごみ集積所に、カラス除けの組み立て式簡易ゴミボックスが設置された。これでこれまでのように生ごみが道路に散乱することはなくなると思う。今日はそのボックスの使い初日であったが、朝からカラスの姿はなかった。ボックスの効果があったというより、カラスたちは今日ば別の場所へ行っていたのではなかろうか。

カラス対策が整ったとして、今度はゴミボックスの管理が新たな問題である。収集日に誰がボックスを組み立て、また、収集車がゴミを運んで行ったあと、誰がボックスを片付けるかなど。何れにしろごみ処理問題はまだ続く。

家庭ごみにしても粗大ごみにしても、以前に比べその量が減ったのは確実である。

2016年5月20日 (金)

旅行

昨日ある会合に参加した。20代から80代までの男女10数名が集まった。雑談が進み、「最近どんな旅行をしたか」に話題が移った。

参加者のうち約2/3の人たちが、この1年間に何らかの旅行に出かけていて、出かけなかったのは1/3に過ぎない。旅行に出かけた人のうち約半数(全体の1/3)が、九州1周・草津温泉・京都などの国内旅行、他の半数は海外旅行に出かけている。行先はアイルランド(オーロラ観光)、ロンドン(サッカー観戦)、ニュージーランド(ミルフォードトラック ウオーキング)、韓国(買い物ツアー)、ポーランドなど多彩である。

巷では、景気が悪いとか生活が苦しいとかの声が高いけれど、日本はまだまだ豊かだと思う。

2016年5月17日 (火)

ことぶき会

最近、益津地区老人会「ことぶき会」の役員に誘われて入会した。資料によればことぶき会のメンバーは26名である。老人会に入会できる年齢は60歳以上だから、入会有資格者のうち実際加入している人の割合は20~30%ぐらいではなかろうか。老人会活動の内容を再点検する必要があるように思う。

今日は研修会があり参加した。市民生活センターと藤枝警察署員による「オレオレ詐欺・還付金詐欺」など、詐欺対策の話を聞いた。詐欺に遭うことはないと思ってはいるけれども、こうして話を聞くと、「確認」が最も重要であることを改めて認識した。

今日の会場は老人福祉センター「藤美園」である。初めて訪れた藤美園は眺望の良い高台にあり、温泉もある。今後は個人的にも利用したいと思う。

2016年5月15日 (日)

成長

4月下旬から新しい畑の耕耘をを開始し、キュウリ・トマト・ナス・パプリカの苗を5月3日に植えた。物忘れが激しくなってきたので、記録写真を撮っておいた(下)。

Dsc_0035_2

10日に支柱を立て、これからの成長を待っている。キュウリには早くもウリバエが現れ食害を受けてしまったが、ひげが伸びて支柱に巻き付いている。

Dsc_0047 14日撮影

ここに移って4週弱が過ぎ、他にカボチャ・ゴーヤ・ニラ・セロリ・下仁田ネギなどの苗とショウガを植え、ニンジン・ラッカセイ・トウモロコシ・モロッコ・コマツナ・ホウレンソウ・コカブの種を蒔き、別にポットにキャベツ・レタスの種を蒔いて発芽を待っている。

「はやくおおきくなーれ」と願いながら。

2016年5月10日 (火)

ゆらく

午後ゆらくに行く。途中から雨が降りだした。ゆらくは月曜日が休館日で清掃が行われる。そこで、少しでもきれいな風呂に入りたいと考え、今日を選んだ。ツバメが浴室の窓の外に巣を作っていた。

体重を測ったら、1kgほど減っていた。最近畑仕事に集中した結果と思う。明日は雨の予報である。ゆっくり休養したい。

フィリピンの大統領選では、フィリピンのトランプと揶揄される、ドゥテルテ ダバオ市長が当選を確実とした。最近は過激な発言をする人物が人気を集める傾向にある。

2016年5月 9日 (月)

カラス

カラスも子育ての季節に入ったようだ。家庭ごみの収集日の今朝、多くのカラスが集積所の近くに集まって、「ここに美味しそうなご馳走が沢山あるぞ」と、さらに他の仲間を読んでいるように、大声を上げていた。いつも収集車が来るのは午後だから、それまでにカラスが食べ散らかしたご馳走やポリ袋を、清掃することになるだろう。

カラスに手を焼くのは、ここだけではないが。

近くに住む愚息が、昨日カーネーションを持ってきた。案の定今日は雨となった。

2016年5月 6日 (金)

共和党の候補

アメリカ大統領選、共和党の候補者指名争いは、アウトサイダーであることを売り物にし、主流派を批判することで支持を得てきた、「異端」のトランプ氏が主流派の抵抗を押し切り、指名獲得を確実なものにした。
新聞は、トランプ氏の主な政策を以下のごとくまとめている。
外交・安全保障
 ・米国の国益を最優先した「米国第一主義」
 ・日本を含めた同盟国に軍事的な財政負担の増額を要求
 ・過激派組織「イスラム国」掃討での大規模な地上軍派遣を否定
移民
 ・不法移民対策でメキシコ国境に壁を作る
 ・イスラム教徒の米国入国を一時禁止
 ・企業に適用する最高税率を35%から15%に引き下げ
 ・年収5万$未満の世帯の所得税を免除。富裕層も減税。相続税は廃止
貿易
 ・環太平洋経済連携協定に反対
 ・中国やメキシコに35%の高い関税を課す
さて、彼が大統領に就任したら、世界はどう変わるのだろうか?

2016年5月 4日 (水)

植付け

みどりの日 若葉が美しい。1番好きな季節である。
 
Dsc_0039 庭も黄緑に囲まれた
 
大型連休も後半となり、高速道路は各地で渋滞が始まった。今年のGW,孫たち・子どもたちの来訪は全くない。
急ピッチで夏野菜の準備を進め、昨日ようやく植え付けた。畑が変わり、最盛期にはいつも食べきれない状態になるので、今年はナスもキュウリも2本ずつにした。去年の記録を見ると、4月23日に植えている。去年に比べ10日ほど遅い。引き続き今日はトウモロコシとラッカセイの種を蒔く。これで安心して昼寝ができる。
Dsc_0035_4 今年も豊作であることを願って灌水する

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »