« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

アメリカ西部国立公園物語 アメリカの大地

アメリカを訪れるのは今回が4度目のはず、カナダと南米を訪れたときにそれぞれ通過し、仕事で1度訪れている。しあし、アメリカの自然を広く観光するのは今回が初めてである。
ツアー最初の観光地はイエローストーンだけれども、デルタ航空を利用した関係で、到着地はミネアポリスである。従ってミネアポリスからイエローストーンの玄関口ボーズマンまでは、約2時間かけて戻らなければならない。
成田からのDL616便は、予定通り現地時間の13時過ぎミネアポリス空港に着陸した。現地の気温は21℃であった。入国審査の窓口には、すでに長い列ができていて、全員が審査を終えるまでに2時間近くかかった。日本ならずっと短い時間で済むところである。もっとも、乗り換え予定の、ボーズマンに向かう国内便の出発時間は、22時10分だから、時間は十分にある。
ミネアポリス (Minneapolis) (人口約38万人、茨木市・広島市と姉妹都市)はミネソタ (Minnesota) 州の中心都市であり、州都 セントポール (Saint Paul) (人口約28万人、長崎市と姉妹都市)市とはミシシッピー (Mississippi) 川を挟んで隣接し、両市を併せて双子都市 (Tuin Cities) と呼ばれている。この乗換の時間を利用して、市内ミニ観光に案内してもらった。
案内されたのは、ミネアポリス美術館・セントポール大聖堂・ギャザリー劇場などで、この劇場のテラスからは、ミシシッピー川(長さ3780kmを誇るアメリカ第1の大河)を望むことができる。
 
P6012671 ミネアポリス美術館に展示されていたピカソの作品
 
P6012691 ミシシッピー川  ギャザリー劇場のテラスから
この後、ボーズマンに向かうDL692便は、機体を利用する到着便が遅れ、更に2時間以上またされて、ようやく0時過ぎにミネアポリス空港を離陸した。長い長い乗継時間を過ごし、明日の体調が心配になった。
 

2016年6月29日 (水)

アメリカ西部国立公園物語 準備

旅は準備段階から始まるという。アメリカ国立公園を巡る旅が決まって、旅行会社から送られてきた「旅のしおり」を見て、気候・服装に関する部分が気になった。 「場所により気温が様々に変わり、ヨセミテなどの山岳地帯では0℃近くまで下がることもあり、モニュメントバレーなどの砂漠地帯では40℃近くまで上がることもある。 とにかく寒暖の差が激しく、朝夕かなり冷え込むので、長袖のシャッツやセーター、ウィンドブレーカー・ジャンパー・雨合羽も必ず用意ください」とある。
「荷物は極力少なく」をモットーとしているけれど、今回は期間も長いし、寒さ対策を十分にしたので増えてしまった。いつものスーツケースでは入りきらず、愚息のスーツケースを借りた。
食べ物もほとんど持参したことがないが、インスタント味噌汁・カップヌードル2個・のど飴若干を持参する。
私の携帯は数年前に購入したもので、持ち主同様いささか時代遅れの感じがするものであった。念のためアメリカで使えるか確認したところ、規格が合わず使えないという。急遽新しい機種に変更した。スマホへの転換選択枝はなく、引き続きガラケイである。
アッメリカ入国にビザは要らない。しかしインターネットによる ESTA の取得が必要だ。旅行会社に依頼すると結構な手数料が必要となる。アメリカ大使館に直接依頼すると、手数料は14$である。試行錯誤をしながら自分で取得したが、アメリカに到着して入国審査が済むまで、ESTAが有効であるかどうか心配だった。
 
 

2016年6月28日 (火)

アメリカ西部国立公園物語 スタート

アメリカの旅から帰国して2週間が過ぎた。ようやく平常の生活に戻ったようにも思うが、まだ疲れが残っていると感じる。しかしこれは疲れではなく、老化現象とみるべきだろう。

出発前、畑にはキュウリやトマトなど夏野菜の苗を植え、サラダナやホウレンソウ、モロッコなどの種を蒔いた。予想されたことだけれど、帰国してみるとキュウリのつるはジャングルのように伸び、ホウレンソウはトウが立ち、密集して育ったサラダナはひょろひょろと伸びて、背丈だけが大きくなっていた。その畑もやっと整理ができた。

アメリカ旅行は、かねてから是非行ってみたいと思っていたもので、過日迎えた「傘寿」の記念に、ユーラシア旅行社が企画販売した、「アメリカ西部国立公園物語~10大国立公園制覇と聖地セドナ~16日間」と、長たらしい名前のツアーに参加してやっと実現したもの。ツアーには21名が参加(他に男性添乗員)したが、そのうち9名は女性の個人参加で、ここでも女性優位は動かない。

旅行のスタートは、5月31日(火曜日)、今回訪れた主な観光地は、下記 URL の地図で確認してください。

「0615np.jpg」をダウンロード (位置図)

P6032781_2 アメリカで最もポピュラーなイエローストーン国立公園は、1872年、世界初の国立公園として指定された。イエローストーンのシンボル「オールド・フェイスフル・ガイザー(間欠泉)。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »