« アメリカ西部国立公園物語 メサ・ヴェルデ国立公園 2 | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 グールディングス夫妻 »

2016年7月29日 (金)

アメリカ西部国立公園物語 7日目

ツアー7日目の朝は、Monument valley Goulding's Lodge で目を覚ました。昨夜から頭痛がしてよく眠れず、体がだるく、痰がのどに絡んでなかなか取れない。最悪の状態になってしまった。早く治すには休養するのが1番と思ったけれど、はるばるアメリカまでやってきたのに、1人バスの中で横になっているのも様にならない。結局皆さんに加わってモニュメントバレーの観光をすることに決めた。

ユタ( Utah)州とアリゾナ( Arizona )州の州境にある Monument Valley は、国立公園ではなく、アメリカ西南部に専従するインディアン、ナバホ族( Navajo )の居留地で、正式名称は Monument Valley Navajo Tribal Park という。ナバホの人びとが管理・運営するナバホの人びとの公園なのだ。 メサ( mesa )といわれるテーブル形の台地や、さらに浸食が進んだ岩山ビュート(butte )が点在し、あたかも記念碑(モニュメント)が並んでいるような景観を示していることからこの名がついた.。バレーの赤茶けた色は、何億年か前川底であったこの地域に鉄分を多く含んだ砂が堆積し、酸素濃度が高かった当時の酸素と反応し、酸化鉄になったためといわれる。

P6073408 左側の岩がメサ 右はメサがさらに浸食されたビュート


« アメリカ西部国立公園物語 メサ・ヴェルデ国立公園 2 | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 グールディングス夫妻 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ西部国立公園物語 7日目:

« アメリカ西部国立公園物語 メサ・ヴェルデ国立公園 2 | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 グールディングス夫妻 »