« アメリカ西部国立公園物語 メサ・ヴェルデ国立公園 | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 7日目 »

2016年7月27日 (水)

アメリカ西部国立公園物語 メサ・ヴェルデ国立公園 2

メサ・ヴェルデでは、クリフ・パレス( Cliff Palace )やスプルース・ツリー・ハウス( Spruce Tree House )を観光することになっていた。

クリフ・パレスは園内で最大規模の遺跡で、217室の部屋があり、壁は高いところで4階建ての高さがある。ツアーでは予定通り展望台から遠望したが、レンジャーの案内で内部を観光することもできるそうだ。

P6063313 クリフ・パレス

スプルース・ツリー・ハウス( Spruce Tree House )は、近くまでトレイルを歩いて観光する予定であったが、崖崩れのため立入禁止となっていて、崖の上から観光した。この居住跡は儀式用の部屋(キバと呼ばれる)8室と、114の居室がある。1200年ごろ建築され、当時は100人以上が住んでいたとされる。

P6063300 スプルース・ツリー・ハウス

メサ・ヴェルデを後にして、今夜の宿泊はモニュメント・バレーのグローディングス・ロッジ。途中立ち寄ったのがフォー・コーナーズ・モニュメントです。

日本の県境は、川や山など自然の地形を利用して決めた部分が多いと思うが、アメリカの州境は地図上で定規でもって直線を引き、州境としたところが多々ある。フォー・コーナーズ・モニュメントは、ユタ( Utah )・コロラド( Colorado )・ニューメキシコ( New Mexico )・アリゾナ( Arizona )の4州の境界が直角に交わったところで、そこに立てば4つの州をまたいで立つことになり、モニュメントが設けられている。(昨日の地図参照) 記念撮影をした。

P6063333

« アメリカ西部国立公園物語 メサ・ヴェルデ国立公園 | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 7日目 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ西部国立公園物語 メサ・ヴェルデ国立公園 2:

« アメリカ西部国立公園物語 メサ・ヴェルデ国立公園 | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 7日目 »