« アメリカ西部国立公園物語 4日目 | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 ソルトレイクシティ »

2016年7月14日 (木)

アメリカ西部国立公園物語 グランド・ティトン国立公園

2個目に訪れた国立公園は、グランド・ティトン国立公園(Grand Teton NP)。Yellowstone NPからSolt Lake City に向かった4日目の午前中に観光した。

Grand Teton NPは、Yellwostone NP の南に隣接していて、面積は1255㎢(東京23区の約2倍)であり、四国の約半分の面積を持つYellowstone NPに比べればずっと小さい。ロッキー山脈に属する、長さ約65kmのTeton山脈を中心とした、南北に広がる国立公園で、1929年に指定された。園内の最高峰は主峰のGrand Tetonで 4197mあり、他に3500mを超す山が10峰以上連なっている。

また、アメリカの国立公園としては唯一、園内に飛行場(Jackson Hole Airport)がある。年間の入園者数は279万人を数える。1953年に作られた、アラン・ラッド主演の西部劇「シエーン」のラストシーンで、去って行くシエーンの行く手に聳えていた山が、Grand Tetonという。映画は公園南部の各地で撮影され、テイトンの山並みが映画全体に登場しているという。当時この映画を見たはずだけれども映画の記憶は薄く、今回の旅行で見た景色とは結び付かない。園内を南に下ると標高も下がり、広葉樹が目立つようになる。アスペン(柳)が多く、秋には多分黄葉が楽しめると思う。

P6042965 今日最初の写真ストップ 公園入り口の看板

P6042979 公園の北部、テイトン山脈の東の裾にJackson Lakeがあり、Colter Bayで写真ストップ。静かな湖面に雪を被ったテイトンの山並みが映えて、素晴らしい。遥か左手に見えるのが主峰のGrand Tetonで、右端に大きく見えるのは3842mのMount Moranである。

P6042997 Jackson Lakeを離れ、Snake Riverに沿って191号道(ジャクソンホール・ハイウエー)を南下すると、Snake River Overlookに到着する。ここで3度目の写真ストップ。

P6043008 途中草原の中に1925年に建てられた丸太造りの小さな礼拝堂(Chapel of the Transfiguration )がある。誰もいない礼拝堂の中から、ガラス窓を通して M Tetonをカメラに納める。

P6043012_2 礼拝堂の裏に回ると、今度はガラス窓に移った左右逆転の写真が撮影できる。礼拝堂というより写真撮影スタジオといった感じである。

礼拝堂の近くのビジターセンターでトイレを済ませたあと、弁当を食べ乍ら一路ソルトレイク市に向かった。5時間余のドライブである。

« アメリカ西部国立公園物語 4日目 | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 ソルトレイクシティ »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ西部国立公園物語 グランド・ティトン国立公園:

« アメリカ西部国立公園物語 4日目 | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 ソルトレイクシティ »