« アメリカ西部国立公園物語 sunrise and sunset | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 グランドキャニオン2 »

2016年8月 4日 (木)

アメリカ西部国立公園物語 グランドキャニオン

グランドキャニオン国立公園( Grand Canyon NP )はアリゾナ( Arizona )州にある。1908年に国定公園に指定され、1919年に国立公園となった。1979年には世界遺産に登録されている。福岡県とほぼ同じ4926㎢の面積があり、年間約430万人が公園を訪れる。

コロラド川( Cororado river )が、何万年という長い年月をかけて創り上げた大峡谷( Grand Canyon )で、その長さは東西に約446kmに達し、峡谷の平均的な深さは約1200m、最も深い部分では1800mもあり、右岸の崖の上から左岸の崖の上までの幅は、広いところで約29kmもある。園内の最高標高は2690mである。

コロラド川を挟んで北側がノ―スリム( North Rim )、南側がサウスリム( South Rim  )と呼ばれ、両側の崖の上にそれぞれ観光の拠点がある。実際に私たちが地上から観光できるのは、限られた極一部に過ぎない。しかもそれは上からのぞき込むような格好で観光することになる。谷底まで歩いて下りるトレールもあるが、下るに従って気温が高くなり、谷底では砂漠に似た気候だそうだ。

010grand_canyon

この地図は公園全体を表わしたものがけれども、私たちが観光したのはこの地図上で、直径1cmの円内に収まってしまう地域でしかない。

« アメリカ西部国立公園物語 sunrise and sunset | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 グランドキャニオン2 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ西部国立公園物語 グランドキャニオン:

« アメリカ西部国立公園物語 sunrise and sunset | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 グランドキャニオン2 »