« アメリカ西部国立公園物語 反省 | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 セドナ »

2016年8月14日 (日)

アメリカ西部国立公園物語 8日目

ツアー8日目は朝からセドナに向かい、夕方6時ころにグランドキャニオンに戻り、再び Village 周辺を観光した。

P6083613 EL Tovar Hotel 北アリゾナに初めて探検隊を送ったトーバー公爵の名をとったリゾートホテル。1905年にサンタフェ鉄道によって建造された。

P6083617 Hopi House ホピ族の住宅 現在は土産物店となっている

Hopi はネイティブアメリカインディアンの一種族で、彼らが住んでいる土地は2000年以上前の祖先から守ってきたといわれる。マヤ文明の末裔とされ、「ホピの予言」と呼ばれる神からのさまざまな預言を今に伝承している。

ホピのメッセージとは、ホピ族の長老が一貫して語るもので、
母なる大地を大切にせよ、そうすれば大地も貴方を大切にしてくれる
兄弟を大切にせよ
必要な物は取れ、しかし必要以上取るな
持てる物を分かち合え
宇宙の根元である霊に感謝を捧げよ
の5つのメッセージにまとめられている。

P6083620 ハウス内部

P6083624 キャニオンの支流が迫ってくる

P6083641 19時ころのキャニオン 日没は19時40分ごろ

この日夕食は自由食、 ビレッジの中にあるマーケットでパンや果物などを買い、ホテルの部屋でゆっくりと済ました。

« アメリカ西部国立公園物語 反省 | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 セドナ »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ西部国立公園物語 8日目:

« アメリカ西部国立公園物語 反省 | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 セドナ »