« アメリカ西部国立公園物語 ミラーレイク | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 最終の宵 »

2016年9月13日 (火)

アメリカ西部国立公園物語 サンフランシスコ

これまで、アメリカ国立公園物語を、空白ができないよう努めながら書いてきたが、最終となったヨセミテ国立公園の部分が終えた時点で力が抜け、3日間の空白ができてしまった。

ツアー14日目は、帰国に備えヨセミテからサンフランシスコ( San Francisco )までの移動である。「楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう」とは、参加者が一様に述べた心情である。当日の走行ルートは地図の通りで、走行距離は約350kmでした。前日とは変わって晴、バスの座席は最後部で、1人で4つの席を独占し、景色が変わるたびに右に左に移動して、移り行く風景を楽しみました。

ガイドさんから朝1番に、マイアミで銃の乱射事件が発生したと報告があった。バスの中は平静であったが、アメリカではどうして銃の規制が進まないのか不思議だ、という疑念をみんなが抱いたのではなかろうか。

どこに出かけても、土産物はあまり買わないことにしている。今回もまだ何も買ってなかったので、マーセード市( Merced City )の果樹農場売店でトイレを借りた際ナッツ類を買う。

01ys 14日目の走行ルート 約350km

P6144130 ヨセミテの郊外でも多くの松林がマツクイムシの被害を受け、立ち枯れている

P6144139 果樹農場の売店 店頭

P6144153_2 途中の荒野には風力発電機が林立していた

P6144175 ベーブリッジの途中にあるヤーバブエナ島( Yerba Buena Island  )から、サンフランシスコを望む

P6144186 ベーブリッジ( Bay Bridge )の上から

P6144199_2 サンフランシスコのシンボル、全長2737mのゴールデンブリッジ( Golden Bridge )。ビジターセンターから

P6144208 ホテルの庭から 空港を発着する飛行機が間近に見える

« アメリカ西部国立公園物語 ミラーレイク | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 最終の宵 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ西部国立公園物語 サンフランシスコ:

« アメリカ西部国立公園物語 ミラーレイク | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 最終の宵 »