« アメリカ西部国立公園物語 グレーシャーポイント | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 サンフランシスコ »

2016年9月 9日 (金)

アメリカ西部国立公園物語 ミラーレイク

グレーシャーポイントでは約1時間の自由時間をいただいたけれども、その間に全員の集合記念写真を撮ったり、弁当を食べたり、トイレが混雑して長い時間待たされたりしたので、落ち着きなく過ぎてしまった。予定の時間となってバスに乗り込み、ビレッジに戻る途中から雨となり、この日残された最後のイベント、ミラーレイク( Mirror Lake )への散策は本降りの雨の中となった。

Dsc_0167_2 グレーシャーポイントからビレッジに戻る途中、雨の中のトンネルビュー( Tunnel View )。マーセド川を挟んで左側、垂直の壁がエルキャピタン、右側にハーフドームやブライダル滝が見える。

渓流に沿った平坦なトレイルを30分ほど歩くと、Mt. Watkins (標高2591m)を湖面に映す静かな湖に着く。湖岸から屹立する障壁はHalf Dome。風のない日は本当に鏡のよう。と解説書にある。日本にも長野県の戸隠に鏡沼があり、紅葉の頃一度行ったことがある。

17番のミラーレイクバス停でシャトルバスを降り、約1.5kmの雨中のハイキングは、雨が恨めしく、時間的にあわただしい歩行であったし、岩に座ってゆっくり湖面を眺めたいと思う気も起きない。雨にけぶって見上げても多分ハーフドームは見えなかったと思う。要らないかなと思いながらも持参してよかったと、雨合羽が役立ったことを喜んだ。(負け惜しみ?)

Dsc_0175 ヨセミテバレー内を循環している無料シャトルバスの中 このバスあちこちで雨漏りがしていた 

Dsc_0176 雨のミラーレイク

6020411 本来のミラーレークが見られなかったので、ネットからこの写真を借りた この青空がうらやましい 正面の山が Mt. Watkins

« アメリカ西部国立公園物語 グレーシャーポイント | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 サンフランシスコ »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ西部国立公園物語 ミラーレイク:

« アメリカ西部国立公園物語 グレーシャーポイント | トップページ | アメリカ西部国立公園物語 サンフランシスコ »