« 不調 | トップページ | 領収書 »

2016年10月10日 (月)

政務活動費

地方議員などの政務活動費がクローズアップされたのは、兵庫県議会の野々村議員の号泣事件があってだ。そのうえで今年は富山市議会の多数の議員が、不正受給で議員を辞職した。富山市議会では野々村事件後も不正が行われていたという。

藤枝市議会は9月28日、政務活動費にかかわる領収書を、インターネットで公開する方針を決めたと発表した。その時期は未定だけれども、できるだけ早い時期にとしている。領収書をネット上で公開している例はまだ少なく、藤枝市議会の決定は英断だと思うし、不正がなければいつでも公開できるはずである。

政活費の原資は私たちが納めた税金なのだから、公開は当然だし、基本的に政活費は廃止すべきだと思う。

« 不調 | トップページ | 領収書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政務活動費:

« 不調 | トップページ | 領収書 »