« 2016年10月 | トップページ | 2019年11月 »

2016年11月

2016年11月 4日 (金)

ミシン

お気に入りの品物が何時でも何処ででも手に入る昨今、家でミシンを使うことなど殆んどなくなった。子供たちが巣立った後、2階の部屋を仕事場にしている愚妻から呼ばれ、行ってみるとミシンの調子が悪いので見てほしいという。

ミシンは手で回しても重くて回らない。何処かに糸屑が絡んでいるのではないかと思い、調べてみたがそれらしいものはない。ミシンには素人なので、とにかく回転部分に注油しながら、重いハンドルを回し続けるうちに、ハンドルは少しずつ軽くなった。どうやら油切れであったようだ。伸びていたベルトも1cmほど切り詰めて作業を終え、修理費3000円を請求したが高いという。

ズボンのすそ上げぐらいにしか使っていないミシンだけれども、転勤の度に引っ越し荷物として移動し、生活を共にしてきた道具なのである。

2016年11月 3日 (木)

11月3日

今日は気象上で雨の降らない特異日とされる。昨日までいやになるほど雲に覆われていた藤枝の空が、嘘のように今日は晴れ渡った。特異日の面目躍如といったところである。昨日打ち上げに成功したH2Aロケットが、回を重ねるごとに成功率が高まるのと同様、11月3日の晴天率もまた上がった。

日暮れて、玄関から出た愚妻が細い上弦の月を見つけ、私を呼んだ。そして、このところ暫くISSを見ていないことに気が付いた。調べてみると、明日の早朝北の空に見えることが分かった。起きられるかどうか?

2016年11月 2日 (水)

野菜の高値

今夜のニューで野菜の高騰が取り上げられた。去年に比べ価格が倍以上になっている野菜がたくさんある。かつて我が家の食事で、キャベツを欠くことは少なかったけれど、最近の高騰からキャベツが食卓に乗らなくなってしまった。年金生活者としてはやむを得ないことである。

三重県鈴鹿市の小学校では、野菜高騰の影響を受け給食の予算が不足し、月に2日間給食を休むという。

ここで注目されてきたのが家庭菜園である。去年まで借りていた畑が事情により借りられなくなり、今年はどうしようかと迷っていたところで、偶然に別の畑を借りることができ、いまダイコン・ブロッコリー・ハクサイ・キャベツ・下仁田ネギなどが育っている。今年はショウガもよくできた。家庭菜園で収穫できる野菜だけで、野菜が間に合うわけではないが、冬に向かって菜園の野菜が食卓を飾ることは確かである。

これまでほとんど菜園に関心を持たなかった愚妻も、この頃少し考えが変わったように見える。「今日は何が収穫できる?」などと質問するようになった。

2016年11月 1日 (火)

休日

アサギマダラは、旅をする蝶として有名で、春から夏にかけて南から北へ移動し、秋になると今度は南下する。このように季節によって、しかも集団で長距離を移動する習性を持ち、色彩も鮮やかだ。そのアサギマダラが、倉真温泉の旅館の庭で見られるというので、約1時間かけて行ってみた。

旅館の庭には「フジバカマ」が植えられていて、その花に寄せられて集まってくるという。庭には先客がいて大きな望遠レンズを構えてチョウを撮影していた。時期が遅かったため当日は1匹しかおらず、他のチョウたちは既に南へ飛び立ったのだろう。1匹だけ残ったこのチョウは、南の国へ渡れるのだろうかと心配になった。Pa274346_2

Pa274277_2 倉真温泉で

後日友人と会いアサギマダラの話をしたら、「私の家の庭にも来ていたよ」ということであった。

ハローウィンの夜、渋谷駅前は奇妙ないでたちをした人たちで埋まり、DJポリスも出動していた。渋谷駅前とは比べ物にならないが、蓮華寺の休日も人出は相当なもので、ポケモン探しに賑わっている。

Dsc_02001

« 2016年10月 | トップページ | 2019年11月 »