生活

2014年2月13日 (木)

省エネ

暖房用の灯油がなくなったので買う。リッター当たり98円であった。円安のおかげで灯油もガソリンも高止まりしたままで、年金生活者には何のメリットもない円安である。寒冷地や北日本に住んでおられる方々に比べれば大変恵まれているけれども、ここは節約する以外にない。

「光熱費節約のコツ」なる記事があった。何れも既に実行している内容だが、1段と気を引き締めてこの冬を乗り切りたい。

光熱費節約のコツ

  • 暖房:厚着をする ・ エアコンのフィルターを掃除する ・ 厚手のカーテンを使う
  • 入浴:続けてはいる ・ お湯の上にシートをのせ、ふたを閉める ・ シャワーの使用時間を短くする
  • トイレ:使わないときはふたを閉める ・ 便座や洗浄水の温度を下げる

2013年8月12日 (月)

早朝ウオーク

この暑さではウオーキングに出かける気にもなれないが、友人から早朝ウオークを勧められ、昨日から始めた。空気が肌に冷たく心地よいが、しばらく歩くと汗ばんでくる。しかし夕方の空気に比べれば格段に優っている。夜型のとらは早起きが苦手なため、一緒に出掛けるつもりは毛頭なさそうだ。

早朝の空気をカメラに納めておきたいと思い、カメラを持参する。

P8125365

朝もやのかかる遊歩道

P8125357

気温は23℃ (赤く見えるのが温度計)  時計は5時丁度

P8125359

蓮の花はもう終わりに近い

P8125362

写真を撮っていたら水鳥が餌を貰えると思ったのだろう 寄ってきた

P8125372

昇り始めた太陽  静岡の今朝の日の出は5時4分





2013年8月 6日 (火)

前立腺

男性のみに授かっている『前立腺』の役割は、まだ解明されていない部分が多いらしい。前立腺液を分泌し、精嚢から分泌される精嚢液と精巣で作られた精子と混合して精液を作る働きがある。老齢化が進むとお役御免となるばかりか、前立腺肥大症や前立腺ガンを発症し、男性を悩ます。女性には乳ガンという女性だけのガンがあり、それでは不公平だと神が思召したのだろう。

過日受診した市の健康診断で、前立腺ガンのマーカーが基準値をオーバーし、過日再検査を受けた。再検査の結果は基準値を下回ってひとまず安堵した。しかし、相当肥大して尿の出が悪いため薬を処方された。データが捏造されニュースとなった高血圧の薬とは別物だけれども、日頃から薬には抵抗感を持っていた。処方された薬も飲み続けられるか疑問がある。

2013年6月 9日 (日)

ウオーキング

パソコンクラブの例会があり出席する。月2回開催される例会だが、前回は旅行のためパスした関係で、久しぶりに皆さんに会ったような感じがした。

ウオーキングも20日ぶりである。健康保持のためウオーキングを日課として続けてきたけれど、20日間も休んでしまうと出かけるのが煩わしく、今日はまだ下痢が治っていないため、特に出かけるのが億劫に思われたが、何とか何時ものコースを1周することができた。旅行に出かけ、いつも感じることは足が丈夫でなければ興味も半減してしまうだろう、ということである。そんな思いにも後押しされての行動であった。アジサイが見ごろになっていたし気温は24℃であった。そろそろ蛍が見られるのではなかろうか?

現在知事選の真っ最中で、丁度川勝候補が公園前に来て、富士山の世界文化遺産登録を決めた実績などを訴えていた。

2013年5月13日 (月)

ダニ

マダニが媒介するウイルス感染症が発生して、山林・草地・荒地などに入るときは、長袖シャッツや長ズボンを着用するよう呼びかけられている。堆肥を作るため落ち葉拾いに裏山に出かけるが、とらの監視の目が最近厳しくなった。

世間から最悪のダニとされている「振り込め詐欺」だが、新たな名称を公募した結果「母さん助けて詐欺」なる新しい名前をもらった。携帯番号が変わったと来たら、次に「母さん助けて」と続くことを予測し、詐欺を撃退しなければならない。

住宅に住むダニは梅雨から夏にかけて最も繁殖しやすい時期となる。そしてその糞はアレルギーの原因となり、気管支ぜんそくなどを引き起こす。梅雨が近づけば部屋の換気や押し入れの通気に心がけて湿度を抑え、シーツや枕カバーなどをまめに洗濯することが必要という。

2013年5月 7日 (火)

筋肉痛

晴天が続き乾ききって、ようやく根づいたと思われるナスやキュウリが水を欲しがっている。雷が鳴って俄雨が降ってきて、ほっとしたのもつかの間、直ぐに止んでしまった。この俄雨をいいことに夕方の水やりをさぼった。昨日ペンキ屋の仕事に精を出し、今日はあちこちの筋肉が痛くて体が思うように動かず、億劫になったのが真意だ。

2013年5月 6日 (月)

素人ペンキ屋

細長い日本列島、寒気が流れ込んだ帯広では積雪があり、青森ではまだ桜が満開に至らず、熊本では例年より10日も早く蛍が舞い始めたという。

晴天に恵まれた大型連休は今日で終わった。しかし、物置の補修に取り組む素人大工・ペンキ屋は終わらない。今日は約5時間かかって左と裏の外壁にペンキを塗った。たぶん明日は体が動かないだろうから、残った右側や正面のペンキ塗りは何日か先になりそうだ。それでも今週中には完成したいと思う。

畑へ出かけるときも屋外で作業をするときも、携帯は不携帯がほとんど。電話をかけることもかかってくることもないからだが、今日は珍しくメッセージが入っていた。緊急の用件でなくてよかった。

2013年5月 4日 (土)

素人大工

藤枝に家を建て移り住んだのは1979年のことだから、もう34年が経過したことになる。家が古くなってあちこち修理しなければならないのも当然といえる。引越しの関係で家を新築する前に木造の物置を建て、日常不要なものを詰め込んでおいた。従って物置は築後40年近い。

その物置、裏側の土台はほとんど腐ってしまい、強風が吹けば吹き飛んでしまいそうな屋根となり、修理か建て替えが必要な状態。そこで素人大工の腕を見せようと修理の道を選んだ。しかし1人での作業には無理があり、9連休で体を持て余している愚息に応援を頼む。ホームセンターで屋根材やコンパネを購入、2日間かけて何とか修理は完成し、塗装を残すのみとなった。

おかげで今夜はぐっすり眠れそうだ。そして今日から自身の体と物置の寿命比べが再スタートした。

2013年5月 2日 (木)

植木鉢その後

少しでも多くの方が草花の愛好家になってもらえればと願って、蕾が膨らみ始めたムスカリの球根を鉢に移し、下手な看板と一緒に前の道に並べたのは3月末であった。10個の植木鉢は1個減り2個減り、残すは1個となった。9個の鉢がどなたかの家に移ったことになる。

Dscn6684

ムスカリに続いて、今度はストケシア・姫ヒオウギ・ギンギアナムなどを育てて欲しいと願って、鉢植えを作った。植え替えたばかりでまだ元気がないため道には出せないが、元気が出たら道に並べる予定。きれいな花をつければきっと持って行ってくれるとだろう。だだ植え替えの時期が遅かったことが心配。

2013年4月30日 (火)

理髪

男性で史上最長寿の木村次郎右衛門さんが、116歳の誕生日を迎えられたのは4月19日のことだ。木村さんは明治30年の生まれである。おふくろも明治30年の生まれであり、おふくろも生きていれば116歳になったのだと思いながら記事を読み、木村さんを祝福した。

さて、寒波が続いた後、「今日からは春の日差しが戻ります」と予報の出た朝、それは数日前のことだけれど、髪の毛が伸びたため玄関先で理髪をした。いつも通り自分で電動バリカンを使っての理髪である。運悪くAさんが所用でやってきて現場を押さえられた。少しだけ床に溜まった髪の毛を見て「大分あったじゃない」と慰めてくれた。有難く拝聴する。

もうずーと床屋さんには行っていないので、理髪料金がいくらなのか解からないが、3000円は下らない筈だ。稼いだ3000円、寿司でも食べることにしよう。

より以前の記事一覧